この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

オリジナルの飲料を作れる

好きな味を再現しよう

ペットボトルや缶の飲料だと、砂糖やミルクの量を自由に変更することはできません。
自分好みの製品を探そうと思っても、なかなか見つからず時間が掛かってしまうでしょう。
その点カップ式自販機は、自分で砂糖やミルクの量を調整できます。
少しだけ入れても良いですし、大量に入れても良いと思います。
好きな味になるように、何度も組み合わせを変えてください。

たくさんの仕事をして疲れている時は、普段よりも砂糖を多めに入れるのがおすすめです。
甘いものを摂取することで、脳をリフレッシュさせられます。
初めてカップ式自販機を使う時は、標準の味に設定してください。
それからもう少し砂糖の量を増やした方が良いなど、好みの味を探しましょう。

身体を冷やさないように

暑い時期になると冷たい飲料が恋しくなりますが、冷たい飲料を摂取すると身体を冷やしてしまいます。
冷え性に悩んでいる人は、氷を抜いた飲料を購入してください。
カップ式自販機は砂糖やミルクの他に、氷の有無も調整できます。
身体を冷やさないためとはいえ、真夏に熱い飲料を飲むのは辛いと思います。

氷を抜くと常温になるので、身体を冷やす心配はありません。
それなら、真夏でも飲めますね。
特にデスクワークが多い職場だと、冷房を使っていることが考えられます。
ずっと室内にいると身体が冷えてしまうので、常温の飲料を選択してください。
そのようにその時の気温や自分の状態に合わせて、適切な飲料を選択できる面がカップ式自販機の強みです。